ヤクに出会ったら…

ニットの高級素材と言ったら、

カシミヤが有名ですが、

今年サザンクロスがオススメするのは…

ヤク

ヤクとはヒマラヤ山脈等の標高3000m以上の高地に生息する牛の仲間

昼夜の寒暖差が、30℃にもなるといわれる過酷な土地で生活するので、

固い外側の毛と柔らかい内側の産毛の2種類をもっています。

春 一年に一回、内側の産毛を丁寧に刈ります。

全体から柔らかい部分だけをクシですき取るため、1頭からわずか100gしか採取できず、標高が高ければ高いほど高品質になると言われます。

(羊毛なら1頭から4kg前後というから、その希少性の高さが窺えますね)

さらに、ヤクの毛には、ウールの暖かさやカシミヤの保温性にも匹敵する性能があるのです。

保温性はウールより30%高く、カシミヤと同等かそれ以上とも言われます。

ニットブランドSHOKAY(ショーケイ)と香港化学大学の共同研究によると、

通気性もカシミヤより130%高いと言われるほど。

そんなヤクの3大特徴が…↓

ヤクのニット入荷のものを着てみましたので

ご覧ください!

ほんわか暖かい

ヤクのニットを是非ご覧ください!

(もちろんヤク以外のニットもニット以外もご用意しております(^▽^))